対面座席で脚を絡ませても抵抗しない女子校生4一覧に戻る

対面座席の真向かいの女子校生を、はじめは偶然を装い、やがて大胆に脚で責めていく。触る、避ける、また触るの攻防により徐々に興奮していき弱まる抵抗。マンコの温かさと湿り具合が愛撫する脚から伝わり始めると、やがて自ら脚を絡ませ「脚セックス」の快感の虜に。そして発情が頂点に達し、車両連結部に移動してのフェラ、さらには車内での挿入まで!

アクセス解析